アイピルについて詳しく

アイピルの避妊効果(避妊率と避妊ができる仕組みなど)

この記事では、アイピルの避妊効果について詳しくまとめています。

  • アイピルの妊娠阻止率
  • アイピルで避妊ができる仕組み
  • 避妊効果を得るためには?アイピルの注意点

などについてご紹介しています。アイピルの効果を十分に得るために確認しておきましょう。

アイピルは「まとめ買い」推奨
(by 医薬品アットデパート)
1箱 1680円
2箱 2755円 (1箱1378円)
3箱 3758円 (1箱1253円)
5箱 5682円 (1箱1136円)
7箱 7683円 (1箱1098円)
購入ページ

アイピルの避妊効果はノルレボと同じ

アイピルはノルレボ(日本で承認されている緊急避妊薬)のジェネリック

有効成分と配合量が同じなのでノルレボと同様の効果が得られる

ただし、100%の避妊効果は得られない

アイピルの避妊(妊娠阻止)率

アイピルの妊娠阻止率

参考:ピルコン

服用が早ければ早いほど高い効果が得られる

アイピルで避妊できる仕組み

排卵を遅らせる(排卵前に服用した場合)

子宮内膜への着床をしにくくする(排卵期・排卵直後に服用した場合)

排卵前に服用した場合はほぼ100%の避妊効果が得られる

避妊効果を得るためには?アイピルの注意点

できるだけ早く服用する

服用後は出血を確認するまで性行為を行わない

服用後3時間以内に吐いてしまったら再度服用する

アイピルは高い避妊効果が期待できるアフターピル

アイピルは性行為後24時間以内に服用すれば、95%の妊娠阻止率があるアフターピルです。緊急時にすぐに服用ができるように通販サイトで事前に購入しておくことをお勧めします。

通販サイト「医薬品アットデパート」では、アイピルが1箱1,680円から購入できます。また7箱まとめ買いをすると1箱あたり約1,097円とかなりお得です。

妊娠検査キットの「i-can」と一緒に購入するのがおすすめです。

購入は以下のリンクからどうぞ。